FC2ブログ

千歳の倒錯、もとい盗作の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の日の わずかな間の 夢の時

こんばんわー、千歳です。

毎日雨が降って洗濯物が乾きません。今日はシーツ洗濯しようと思ってたのに(´・ω・`)
でも室内から見る雨って嫌いじゃないです(*'-')
ちっとばっかし関節や頭が痛くなるんですけどねぇ・・・
そういえば先輩方の中にはこんな人もいらっしゃるそうです。

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',
 i  |      / | /       | |!
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
. r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/   < 雨の日は、不能
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_


ヽ( 0w0)ノ 詳しくお願いします

∝(,,゚Д゚)  HとMが近かったのが悪いんです。

ヽ( 0w0)ノ なるほど

(| `_ゝ´) HMVだね(?

ヽ( 0w0)ノ 意味がわかりませんw

さておき、本日は面白いことがありましたですよ。

とりあえず昼前に溜まり場で先輩方の上記漫才で癒された後軽く狩り。

が、ふと部屋を見るとどうにも埃が目立つので徹底掃除を開始。
ユニットバスの入り口にしいてある足拭きマットを外で叩こうとドア開けると、ドンッという衝撃。
びっくりしつつ確認するとジッとこっちを見上げる猫一匹。

『あ、ごめん。痛かった?』

思わず猫に謝るオレ。痛いのはオレの頭だ

猫という生物は目をあわすのを極端に嫌う、というか。
人間のヤンキー族と一緒で目をあわすというのは喧嘩開始の合図に相当するらしい。
と、どっかの本で読んだ。
なのでそこんとこ気をつけつつ声をかけるとつつつ、と足に擦り寄ってくる。

『あ、ちょ、こら。今掃除の最中だから待ってなさい』

またとりあえず声をかけつつマットを払う。その間もずっと足元にスリスリとしてる。
マットをとりあえず部屋に投げ込み、しゃがみこんで猫をよくみる。
オレの靴(26cm)ほどの大きさの猫、左右で色の違う目、そしてドロ塗れの体。



む(・_・ )



雨のせいかしらないがドロ塗れだった。
寒いのか解らないが震えているようにもみえる、そのまま部屋に戻って掃除を再開するのがためらわれる・・・。




気が付くと猫をかかえて掃除したばかりの風呂場にいた。
実家で犬を洗ったことはあるが猫を洗うのは初めてのことだった。
犬はその耳の中に水が入らないように気をつけるという注意事項があるのだが果たして猫はどうなんだろうか。
とりあえず湯を張っていないバスタブに座らせ比較的ぬるま湯を体にかける。
人間のシャンプーやボディーソープは動物の皮膚にはあまりよろしくないらしいのでドロを洗い流す感じで。
驚いたことに全く抵抗せず大人しくされるがままになっている。
うちの実家の犬ときたら縛り付けておかないと暴れて大変ってくらい大仕事なんだが。

泡を洗い流してタオルで拭き、部屋に連れて行ってドライヤーを遠くから当てる。
座布団に座らせて温風をあてていたんだが、やはりまったく抵抗せず大人しい。

これはもしや・・・どっかの飼い猫?

膝の上で眠り始めた猫を見下ろし背中をなでつつ話しかける

『嬢ちゃんよ、どっからきたんさ?』

しばらくすると起きて部屋の中をうろうろして座布団の上でまた寝始める。
何とも愛くるしい姿でした(*'-')

・・・って、そういえばうちのマンションってペット禁止じゃ。

それに何の知識も無いオレがこれ以上世話するのはいわゆる人間の驕りというものじゃないだろうか。
ぬこをそのままにして大家さんのところへ、手早く事情を話す。
見た目の特徴なんぞを話していると知ってる猫かもしれないとの返事。

急いで部屋に戻り寝たままのぬこを勢い余って座布団ごと持って大家さんのところへ。
どうやら近所の茶飲み友達さんの飼い猫だったらしい。
連絡を取ってくれてすぐに飼い主さんは現れ引渡しとなった。
ドロ塗れだったのでお湯をかけて洗ったことなどを伝え御礼をいわれつつ退散。
部屋にもどると同時に湧き上がってきた安堵感に座り込む。

実家では犬を飼ってるわけですがオレ自身はどちらかというと猫派。
広いマンションに引越し休みの日にはのんびりしながら飼い猫と戯れる日々。
そんなまったりとした空想をしつつ、バイトに備えて仮眠を取ったのでありました。




PS 今思うとどうして写メの一枚も撮らなかったのだろうか・・・orz
スポンサーサイト
  1. 2006/07/19(水) 23:55:45|
  2. リアルの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<考古学 古きよきもの 忘れずに | ホーム | 唐突に 叶えられてた my wish>>

コメント

 ほっほ~、よかったですなぁ。家に来る猫は招き猫だから縁起が良いのですよ。

 私は犬も猫も好きだけど、軽く猫アレルギーあるからずっと一緒にいるとくしゃみがでる…。
  1. 2006/07/20(木) 13:55:45 |
  2. URL |
  3. ヴィル #50jynCW6
  4. [ 編集]

とりあえず肉球もんどけ
  1. 2006/07/21(金) 02:01:06 |
  2. URL |
  3. すれぶ #ZJfWygq.
  4. [ 編集]

♀ねこはツンデレ
♂ねこはデレデレなのが一般的です。

ぐつぐつにゃ~にゃ~
  1. 2006/07/27(木) 01:01:03 |
  2. URL |
  3. 霧 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chitose0212.blog69.fc2.com/tb.php/26-edf35a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

千歳

Author:千歳
狼鯖在住のローグ狂の日々の記録。
ギャグあり笑いなしの長文ブログ、お暇があるときにどうぞ( 0w0)ノ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。